坂の途中から 2016.7.10

坂の途中から 2016. 7・10
✤先週7月4日(月)から5日(火)、中部地区婦人研修会
が蒲郡ホテル竹島で愛知東地区婦人会担当で開催されま
したので、
報告いたします。主題は「主が友の働く宣教
に仕え、福音の希望に生きる」主題講演は東京神学大学
准教授小泉 健先生。幸い天候に恵まれ253名(男性[日
帰り除き]10名)の参加を得て盛会でした。

✤開会礼拝説教は矢部節牧師。朝礼拝説教前田和之牧師。
閉会礼拝説教横山ゆずり牧師。4日夜コンベンションホー
ルで行われた「夕べのつどい」では半田教会ハンドベル
演奏、豊田教会ハンドベル演奏と手話讃美(指導)豊田教
会、愛知牧師バンドの演奏、「みんなで讃美」など、楽
しくにぎやかな時を共にしました。

✤小泉 健先生の主題講演は「マルコによる福音書」を
学びつつ、との副題を挙げて、Ⅰ.「福音」とは何でしょう
か?Ⅱ.主イエスは何をなさったのでしょうか? Ⅲ.主
イエスはどなたなのでしょうか? Ⅳ宣教に仕える、と
問い、語られ、一段と濃い内容でした。

二日目の講演Ⅱは、初日講演のアンケート・質問に応え
る形で話され、またご自身のこと、牧師・教師としての
働きも加えられました。

✤講演全体はとても要約できないので、スポットとして
紹介します。

「福音」とは何か、良い知らせ=わたしの福音が大切、
パウロはロマ書の初めと終わりに福音を集中して語り、
おわりには「わたしの福音」とまで記しています。『わ
たしの福音、すなわちイエス・キリストについての宣教
によって』と記しました。

✤ マルコ福音書が最初に書かれた福音書で「神の子イエ
ス・キリストの福音の初め」とあるのに新約聖書はマタイ
・マルコ・ルカなのはどうして? 小泉先生は「正式には
知りませんが、一つは旧約の次ぎ、マタイで旧約の系図を
ずっと並べる。ここのつながりからかと思います」と応答。
武井も正式な理由は知らないけれど、小泉先生の理解が正
しいと思いました。

✤ この中部地区婦人研修会については、かなり前から委員
長や関係の方々に出席を求められ、ちょっと……でしたが、
参加してとて
も良かったと感謝しています。(武井惠一)